メンヘラはジャスミン茶が好き

メンヘラじゃありません

クソの液状化現象

先日の8月30日に総合防災訓練が行われた。

 

ぼくの勤務するビルでも防災訓練が行われ、ぼくはビルの11階から

非常階段を使って近くの公園まで非難した。

 

奇しくもその日、ぼくの体調は最悪だった。

抗うつ剤を5日ほど飲み忘れており、ひどい抗うつ剤離脱症状が起きていた。

その症状は頭痛、めまい、手足のしびれ、そしてクソの液状化だ。

 

11階から非常階段を下るにあたって手足のしびれは命の危険に直結していた。

なんどもなんども足がもつれ転げ落ちそうになる恐怖と戦いながら避難をする。

 

クソの液状化もひどかった。一瞬でも油断すると漏れてくる。

ゆるゆるのうんちとかそういう次元ではない。液体だった。

おしっこ1リットルにウンコ100g混ぜましたみたいな凶悪な液状化だった。

固形分10%以下、さらっさらのスープカリーがそこいた。

 

そんな危機的状態の中で足がもつれるたびに階段から転げ落ちそうになり

足を踏み外し、びくっとした瞬間にはスープカリーがこんにちはしてくる。

足に集中しないと階段から落ちて死ぬ。

しかし足ばかりに集中すると社会的に死ぬ。

 

これは訓練ではない

繰り返す

これは訓練ではない

人生を掛けた本気の避難を体験していた。

 

命からがら11階の非常階段を降り切った。

その先の公園ではさらなる地獄が待っていた。

さらっさらのスープカリーをなみなみ注いだまま公園へ向かう。

 

スープカリーはいまにも溢れ出しそうだ。

公園にはまばらに人が集まっていた

そう、どいつもこいつもダラダラダラダラちんたらちんたら歩いてやがる!!!

 

こっちは命がけやぞ!!!社会的に死ぬ寸前やぞ!!!!

なめ腐った態度で訓練しやがって!!!!

このクソが!!!!

あ、ごめんね・・・クソはぼくだね....... 

 

炎天下の公園でなみなみのスープカリーを抱えたまま

消防署長のどうでもいい長い演説が始まった・・・。

 

・・・!!!・・・・

スープカリーがすこしずつ増えていっている・・・

絶体絶命・・・危機・・・絶望・・・

 

 

 

 あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

 

 

 

最悪の自体を想像してしまう・・・

もうだめだ・・・今しかない・・・ぼくは逃げた・・・

 

 

だれもいないビル、もちろんトイレにも誰もいない

よかった

ぼくは便座に座った、助かった!!

 

 

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(プシュシュシュシュシュシュシュ!!!!!!シャーーーーーーーー!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

 

 

ひさしぶりゅの脱糞危機はこうして回避した。

これがもし本当の災害だったらぼくは死んでいた。

 

でも、うんこによって死ぬなら本望

妖怪クソ漏らしの弱点はクソ。

ぼくはいつかクソによって死ぬんだ、きっと