メンヘラはジャスミン茶が好き

メンヘラじゃありません

          ぼくについて  このブログについて  クソ漏らし  OD  おすすめ

時計じかけのオレンジってなんだよ

ぼくは時計じかけのオレンジが好きだ

観たことないけど。


時計じかけのオレンジが好きと言えば、映画通ぶれるらしいので、
とりあえず時計じかけのオレンジが好きなことにしておく。


好きな映画は何ですですか?
時計じかけのオレンジです」と答える(観たことないのに)


そうすると時計じかけのオレンジトークが始まるわけだ。
主人公が男か女かも知らない状態からのスタートだ。

そこでぼくは探りをいれる、「主人公かっこいいよね」
(男でも女でもかっこいい主人公はいるはずだ。まずこれで主人公の情報が得られる・・・)

時計じかけのオレンジに詳しい人「そうかなぁぼくはあいつは好きじゃないなぁ」
男か、女か・・・わからない・・・主人公が性格良くなさそうだという情報が得られる。

ぼく「ラストがよかったよね、正直予想外だった」(これであらすじが得られる・・・)
詳しい人「そうそう、ラストが衝撃的だった」
※ラストが衝撃的らしい、なんとなく掴めてきたぞ・・・

ぼく「・・・・後味がよかったよね」(勝負に出る)
詳しい人「後味がよかった??え?まじ?」
※後味はよくないのか・・・わかった

ぼく「ある意味ね、ある意味・・・すっきりというよりも苦味の後味が・・・苦味が残る感じが、オレンジっぽいよね、逆にね」(失敗した・・やべぇ)
詳しい人「後味よくないよね、暴力アンド暴力でみていて気持ちよくはない」
※暴力的な映画なのか、ぼくの好みではないぞ、この映画・・・オレンジ要素どこにあるんだ・・・

ぼく「たしかになー、そういう意見もあるね、うんうん。ところでさ・・・」


限界なのでこの辺で話題を変える。
ぼく「全然話変わるけど、この前またクソ漏らしちゃって・・・笑」
このクソ漏らしの話題で時計じかけのオレンジの話題はすっ飛んでいくはず、完璧だ。


これでは、完全に時計じかけのオレンジを観たことないとバレてしまうだろう、だが次からはバレないぞ多分
てか、Wikipedia読んじゃおうと思う。
でもそこまでして時計じかけのオレンジに詳しくなる必要があるか
甚だ疑問だけが残るが。


そもそも映画通ぶることのメリットがほとんどない。
本も読まないし、映画も見ないのに文化人ぶろうとしてるのか、アホの発想だ。

それでもぼくは言う。
ぼく「映画好きなんだよね、時計じかけのオレンジとか好きなんだ」

今度から察してくださいね。