メンヘラはジャスミン茶が好き

メンヘラじゃありません

          ぼくについて  このブログについて  クソ漏らし  OD  おすすめ

平和な川辺に突然現れた暴力

近所の川が最高なので紹介する。


f:id:j_taro:20180515080824j:plain


ぼくの住む聖蹟桜ヶ丘には大栗川と多摩川、ふたつの川が流れている。
どちらの川ものどかでいいスポットだ。


特に近所にある大栗川が大好きで
晴れた日はコンビニでサンドイッチとジュースを買ってきて
写真にある階段に座ってお昼を食べる。
5月の陽気に川辺でプチピクニックするのは最高に気持ちいい。


先週末もひとりで川辺でジャスミン茶を飲みながらぼんやり過ごしていた。
幸せだった。すごくぼーっと日向ぼっこをしていた。


川の鯉を見ていても楽しいし、スイスイ泳いでいるカルガモも可愛くてずっと見ていられる。
日差しもあたたかで、とてもとても気持ちよくて半分寝ていた。すごく平和で幸せな気持ちになる。


ジャスミン茶を1L弱飲み干したところで気付いた。
お腹が痛い。ああぁ、、屁が出る。出た。

あぁぁぁ~~~~これは・・・・・












クソ漏らしだ。


幸せな日常に唐突に暴力的に現れるクソ漏らし。
圧倒的な腕力でぼくを居心地の良い夢から引き戻す。


30歳男性、のどかな川辺でクソを漏らす。


その時、ぼくは思った。


(でも大丈夫、よかった、近所だし・・・。)


何が大丈夫なのか、全くわからない、クソ漏らしによって脳までおかしくなっている。
ぜんぜん大丈夫ではない、人としてどうかしている


30歳にもなって近所でウキウキひとりプチピクニックしてクソを漏らす、信じられない。アメージングだ。
今時小学生でもこんなところでクソは漏らさないよ・・・。


幼稚園児ならいうんだろう、「おかあさん、うんちしたいー!漏れたー!」って
ぼくも言いたかった「うんちしたいー!漏れたー!」って。
よくわかんねーけど叫びたかった。
でもそんなこと口走ったらトイレじゃなくてパトカーに連れていかれかねない。







パトカーが来る。
でもパトカーは乗せてくれないだろう、シート汚れるし、臭いし。
警官は「おまえは歩いてついてこい、くせぇから少し離れてな」って縄で縛ってぼくを連行するに違いない。


うんこ漏らして縄で縛られて連れまわされるぼくは、とてつもなく惨めで汚い。
近所のおかあさんたちは口々に子供にいう「あっち見ちゃダメよ」「見ちゃいけません」って。
ぼくは江戸時代の重犯罪者のようにして市中引き回しにされる。クソを漏らしたまま。



でもぼくは大人だから言わなかった。
「ママー!うんこ漏らしたー!」なんて叫ばなかった。

普通に真顔で歩いて帰った。
涙目で真顔で処理した。


日常の些細な幸せは凶悪な暴力の前に無に帰すのだ。
ひとつ、人生の教訓を得た気がする。