メンヘラはジャスミン茶が好き

メンヘラじゃありません!

OD備忘録 ブロン編

OD備忘録 エスエスブロン編 

エスエスブロンの有効成分はパブロンゴールドAと同じだ。

だが、配合比率の違いで効果に少し違いが出てくる。

 

それぞれの有効成分は下記の通り。

パブロンゴールドA(1日分3包)

 ジヒドロコデインリン酸:24mg (多幸感成分)

 dl-メチルエフェドリン塩酸塩:60mg (覚醒成分)

コデインエフェドリン=2:5

エスエスブロン錠(1日分12t)

 ジヒドロコデインリン酸:30mg (多幸感成分)

 dl-メチルエフェドリン塩酸塩:50mg (覚醒成分)

コデインエフェドリン=3:5

 

エスエスブロン錠の方がコデイン比率が高くなっている。

そのため、ブロン錠の方が多幸感を味わいやすく、より夢現な体験ができる。

 

しかもエスエスブロン錠にはアセトアミノフェンなど余計な成分が入っておらず

パブロンゴールドよりは比較的安心して使えるのだ。

 

実はぼくはエスエスブロン錠をODしたのは一度だけで、その時は友人と一緒に最初に30t入れた。

 

自宅で服用して1時間後、喉の渇きが現れてきてだんだんと多幸感が滲み出てくる。

友人と一緒の安心感から近所の川辺を散歩に出かけた。

 

月が綺麗で体もふわふわしてとても幻想的に感じた。

友人と川辺で話しながらさらに10t入れて30分ほど河原でぼーっとしていた。

 

コデインが効いてくると五感が鈍ってきて体が空気に溶けていく感覚がある。

この日は春で川の風がとても気持ちよく、河原で風と一体化しているとあの世にいるように思えて

こんな気持ちで死ねたら幸せだなぁと思った。

そんな話を友人とヘラヘラ笑いながらしていると友人が吐き気を催したので家に帰る。

 

友人がゲーゲーしている中、ぼくはさらに10t入れてソファに座って音楽を聴き始めた。

音楽の選曲も重要なので五感が鈍って意識が半分無意識になりつつもテンポの遅い曲を選曲しながらコデインの多幸感を楽しんでいた。

 

ここまでで2時間程度が経過していて友人は40t、ぼくは50t入れていた。

友人がトイレから戻ってきて、一緒になって音楽を聴きながらだらだらし始める。

 

ぼくは追加で入れた10tも効き始めていよいよ夢と現の境に入り始めていた。

普段は金パブ2日分のぼくがこの日は4日分入れていたのでさすがに少し吐き気が出てきた。

しかし、多幸感が上回り吐き気は10分程度で抑えられた

この時ぼくは現実との境がなくなった、目をつぶって夢の中で音楽を聴きながら脳を空っぽにして楽しんだ。

 

そして4時間程度で酔いが醒めてくる。

この醒める感覚はアルコールが抜ける感覚に近い。急に頭がスッと明るくなるような感覚だ。

 

酔いが醒めるとエフェドリンの効果が出てきて目が冴える。

ぼくは寝たかったので友人と睡眠薬をのみ強制的にODを終了させた。

 

おそらく睡眠薬をのまなければ、朝まで目が冴えて寝ようにも寝られず

夢現のまま朝を迎えただろう。

 

翌朝の朝ご飯は美味しかった。ODした次の日の朝ご飯はなぜかおいしく感じる。

おそらくだが、セロトニンが過剰分泌された副作用で味覚が鋭くなっているためではないかと考えている。

 

この日は50t入れていたせいで翌朝になってもふわふわした感覚と体のだるさがとれず、一日寝て過ごした。

この副作用がなければ、おそらくぼくは依存症になっているだろうなぁと重くなったからだを横にしてぼんやりと思った。

 

 

 

【指定第2類医薬品】エスエスブロン錠 84錠

【指定第2類医薬品】エスエスブロン錠 84錠

 

 

 

【第2類医薬品】エスエスブロン液L 120mL

【第2類医薬品】エスエスブロン液L 120mL